The journey of Marialuisa

若干厨二病のMarialuisaの気まぐれ旅行

5日目 Romeの休日

 さて、昼過ぎにローマに到着!

 ホテルの場所がわからないけど、駅近くなのは確認してたんだけど…

 それにしても…

 暑い。。。何?この暑さは???風が生ぬるい…。

 駅から離れて、ホテル方向に進むに連れて…ヤバイ感じの人たちばかり…。

 ホテルは4ツ星のはずなんだけど…って何度も思ったけど、

 どうやら、ホテルはインド人街の中だったらしい。

 ホテルの人に全然危なくないって言われたので安心(*´∇`*;△ はぁー

 さすが4ツ星!部屋にコーヒーセットはあるし、お湯の出が良い!

 ウェルカムドリンクも頂いた!

italy0216.jpgitaly0217.jpg

 この日は、主要な観光地を訪れる予定だった。

 最初に地下鉄で…切符が買えない…何なの!この自販機!!!

 何度お金入れても戻ってくるんですけど!!!(>_<")

 やっとの思いで購入して、地下鉄に乗ると…こ…怖い…。

 汚い!やばそう???って感じだったけど、小さな子供とかも乗ってるし…。

italy0218.jpgitaly0219.jpg


 スペイン広場まで乗って降りる。地下鉄降りると、そこはもうスペイン広場だった!

 ここわぁ~~~!Romeの休日の場所ね???

italy0223.jpgitaly0224.jpgitaly0225.jpg
italy0220.jpgitaly0221.jpgitaly0222.jpg

 素敵~~~!でも、思ったよりも狭い???そして、立ち並ぶブランド店。

 銀座みたいなもん???写真を撮って、トレビの泉に移動。

 何故か、道を間違えて共和国広場へ出た。

italy0227.jpgitaly0229.jpg
italy0228.jpgitaly0226.jpg

 まぁここも観光名所の1つだし順不同になったけど、いっか?

 どうにかこうにかトレビの泉に着いて、写真撮りまくってジェラード食べて

italy0230.jpgitaly0234.jpgitaly0233.jpg
italy0232.jpg

 さて、今日は明日のカプリ島に備えて早めにご飯食べてホテル戻って寝よう!

 途中、みつけたオステリアでカルボナーラとほうれん草のソテーを頂いた。

 また、これが美味いんだよ~~~!何食っても美味い!

 オジサンとオバサンもいい人でとっても良かった!

italy0235.jpgitaly0237.jpgitaly0241.jpg
italy0238.jpgitaly0239.jpgitaly0240.jpg

 そして、ホテルへ戻って洗濯とかしつつ就寝。
別窓 | Rome,Itary2003 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6日目 テルミニ駅

一日カプリ島で過ごした為、今日のRomeはテルミニ駅の観光!だけで終了~~~!

 駅の上のセルフのレストランテで待望の『白インゲン』を食した!

 もう、これだけで言う事なし!って感じ!

italy0274.jpgitaly0275.jpg


 普通のインゲンよりも美味しいの!白インゲンって美味しい!

 もっと、沢山食べたかった~~~!牛肉のステーキにリゾット、ズッキーニなどを堪能!

 そして、朝早かったので、早めに就寝。でも、明日も早い…。

italy0276.jpgitaly0277.jpg

別窓 | Rome,Itary2003 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7日目 ローマ市内

 私はイタリアに着てから一度もイタリア語を話してなかったので

 折角だから、私も話してみたい!って思ったのさ。んで、タクシーに乗るときに

 行き先をイタリア語で!って思って…

 『ぴ…ぴ…ぴあっつぁ~ヴぇねちあ~…ぺ…ぱ???…』

 と、口篭もっているうちに運転手さんは『ピアッツァ、ヴェネチア?シー←YESの意』って…

 お~~~い!最後まで言わせてくれ~~~!(;_q))クスン

 私は半端にスペイン語がわかるので、イタリア語とスペイン語って凄く似てるから

 訳わかんなくなるのよ~~~!

italy0329.jpgitaly0330.jpgitaly0353.jpg


 それから、ヴェネチア広場を通ってフォロロマーノへ。

 『You too,Brutus.ブルータス、お前もか…』を見て、そのまま歩いてコロッセオへ!

 歩いている間にシーザーの格好したイタリア人にしつこく写真を撮れって言われて

 一応、値段だけでも聞いてやるか?と思って値段を聞くと『OK!OK!』って…。

 あんた、本当に英語わかってる???と思いながら写真撮ったら

 『5ユーロ!』って…はい???はらわねぇよ!絶対に。

 半切れしながら文句言っても『5ユーロ』の一点張り。

 どうやらあまり喋れないらしいので大きな声で

 『O.K!Let's go to the police.I don't care what you say.』

 って言うと諦めた。

 黙って金払う日本人を狙ったんだろうけど、間違いなく日本語しか話せない

 うちのママンも払わないと思うよ。

 日本人狙うよりも人を見る目を養え!って思ったよ。

 本当、感じ悪い!

italy0332.jpgitaly0331.jpgitaly0333.jpg
italy0334.jpgitaly0335.jpgitaly0337.jpg
italy0338.jpgitaly0336.jpg


 そして、コロッセオに行く間にもう暑さで死にそうになって日向だけど、休憩…。

 コロッセオにはすっごい人!人!人!

italy0339.jpgitaly0341.jpgitaly0342.jpg
italy0343.jpgitaly0344.jpg


 良い写真ポイントを見つけて写真撮って…今度は真実の口へ移動。

 それまでも歩きですんごい疲れた。

 でも、念願の真実の口にずっぽりと手を入れて写真撮ったヨ!

 あんなに入るんだ?って所まで入れて…( ;^^)ヘ..

italy0346.jpg
italy0350.jpg
italy0345.jpgitaly0349.jpgitaly0352.jpg


 ナヴォーナ広場に美味いアイスを出すカフェがあるとな?んでは、そこへ!

 そして、ナヴォーナ広場の待望のカフェへ!!!

 もうすっかりお疲れモードだった私はさっさとカフェへ!

 待望の黒トリュフを模して作られたチョコアイスとアイス・カフェ・ラテを注文。

 待っている間に広場の写真を撮りに行ってた。

 見てると戻ってきながら周りに思い切り笑いながら手を振ってる…

 お前は芸能人か!!!と思って聞くと

 『なんか、イタリア人みんな俺を見て「ナカ~タ~!ナカ~タ~!」って言うからさ~』

 もう面倒だから手を振ったらしい。

italy0354.jpgitaly0355.jpgitaly0357.jpg
italy0358.jpgitaly0356.jpgitaly0359.jpgitaly0363.jpg

 噴水の写真『だぁ~~~』って感じじゃない?おっつぁん!

 それと、鳩がぺったり座ってて可愛かった~~~!

 ま、それはどうでも良い。それよりもアイス!

 出てきたアイスは噂どおりの美味しそうなアイス。

 さて、味は???ん~~~!ブォォォォォォヌォォォォォ!!!ボーノ!!!

 濃厚!誤魔化してない!チョコチョコ!チョコ!チョコ!最高!

italy0360.jpgitaly0362.jpg


 ナヴォーナ行く人は是非、これ食って!!!って勧めたくなる最高のアイス!

 甘過ぎず、かといって甘くない訳でもない。苦過ぎず、でも、濃厚で…

 あ~ん、これが筆舌にしにくいのよ!

 感想は…美味しかった♪(#^.^#)

 それから、疲れたからタクシーでパンテオンを経由してスペイン広場へ行って

 本当はカフェ・グレコ(ここも世界最古のひとつ)

 でお茶!って思ったんだけどすっかり飲み疲れたので行かなかったよ。

italy0364.jpgitaly0365.jpgitaly0366.jpgitaly0367.jpg

 この路地見てよ!こんな所車で通れないよ!

 しかも、何回もタクシーぶつかりそうになるし、車線なんて関係ないし

 絶対、イタリアでは運転は無理!さすがに無理って言ってた。

 ホテルへ戻って、買ったお土産なんかを一旦置いてから

 目を付けていたレストランへ!

 イタリア最後の晩餐なので豪華に食事♪

italy0373.jpgitaly0371.jpg
italy0369.jpgitaly0370.jpgitaly0372.jpg

 ここのトイレったら閉める時閉まらなくて、ピッコ漏れちゃうかと思ったよ。

 して、出ようとしたら今度は開かないし…( ̄□ ̄;)!!

 まだ、何も食べてないよ~~~!って叫びそうだった…。

 ガチャガチャやってなんとか開いた…汗だくになってしまった…。

 トイレから戻ると料理は運ばれていたの。魚のリゾットとツーリストメニューの1品目のラザニア!

 最高よ!ラザニアなんて本当!美味しいの!ラザニアってこんなに美味しいものなの?

 って位!小学校の時に料理好きな魔女が作ってくれて以来大好きで

 いつも作ってもらってたんだけど、中学に上がる頃には面倒くさい!って言われて

 作ってくれなくなって、、、まぁでも多少飽きてもいたんだけど…イタリア人がイタリアの

 素材を使って作るとこんなに美味いの???って感じ!

 そして、魚のリゾットは微妙な色…なんかさ~、グレーとグリーンなの…。

 見た目は『うぇ~~~!』って感じだけど味は『うっそ~ん!』って位うまかった!

 どうして、あの色合いでこの味なのか?って感じ。

 そして、2品目のお肉もハンバーグになってて美味しかった♪

 ほうれん草のソテー(←また…;^_^A もう、病み付き…)も美味しかったよ。

 テルミニ駅の地下街でお買い物しつつホテルへ戻ってパッキング!

italy0368.jpg


 後は帰るだけ…
別窓 | Rome,Itary2003 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

帰国

 朝8時半にホテルを出て空港へ行って、そのまま帰国です…

italy0376.jpgitaly0377.jpgitaly0379.jpg
italy0380.jpgitaly0381.jpgitaly0382.jpg

 そう、またAbu Dhabiを経由しつつ…。

 でも、今回は寄ることがわかっていたから、買い物モードで…

 ユーロで買い物したら…お釣りはAbu Dhabiの通貨…。

 てか、これいくら???数字さえも読めないんですけど…。;^_^A

 そして、またまた機内食の嵐…。;^_^A

 スッゴイ気流が悪くて、揺れて写真どころじゃないの!

 抑えてないと、段々トレーが落ちそうだったのよ~!

 怖かった~。てか、私はこぼしたけど…;^_^A

 昼のフライトだったので、雲が綺麗だったの!

 台北の陸地がチラっとみえてるでしょう?

italy0388.jpgitaly0389.jpgitaly0390.jpg


 そして、台北でもお買い物…ユーロで払うと…当然のように元で返って来たお釣り…

 時間が結構あったので、折角だから台北のラーメンでも!って事でレストラン♪

 お米の麺のラーメンを購入…ユーロで払うとお釣りはドルで…何故???

italy0391.jpgitaly0393.jpgitaly0392.jpg


 超、辛くて、辛いペースト状のものも好きなだけ入れれて美味しかったよ!満足♪

 私の財布の中は5カ国分の通貨が入ってます…(日本円含む…)(T△T)

 そして、どうにか成田へ到着♪
別窓 | Rome,Itary2003 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Italy 後書

 成田に着いて直ぐに携帯の電源を入れました。

 すると…サザエでございま~す!が連続!

 この着メロは!!!ママン???

 メールだけではなく留守電まで入ってる…

 何事???誰か死んだ???

 やはり海外ローミングが上手く行かず…てか、パソ子もうダメかも…。

 イタリアでは全く連絡手段がなかったのよ。

 恐る恐るメールを開く…。

 1件目・・・

 『生きてるかい?何時まで休み?』

 温和…。2件目・・・

 『連絡して頂戴!』

 切れ気味???3件目・・・

 『どーなってるの、あんた!今どこにいるの?捜索願出すよ!』

 ・・・・切れてる・・・・( ̄□ ̄;)!!

 恐る恐る留守電も聞くと…

 『・・・さん!連絡しろっ!』

 ママンよ…ピーってなってから喋ってくれ…最後のこの言葉しか入ってない…

 一体、何が起きているの???何かあったの???大変な事???

 ホテルからの迎えのバスが来てるにも関わらず、急いで電話。

 すると、ダディが出て何だか、訳のわからない事をパクパク言ってる…。

 ごめん!日本語喋れる人に変わって!!!;^_^A

 ママンが電話に出て『今何処?』って…て…成田ですが…

 『・・・あ。そう?なんだ~、全然連絡ないから北朝鮮に拉致されたかと思ったよ。』

 って…私、帰る日ちゃんと教えてたけど…ママンの話は興奮気味に続く

 『12日に帰ってくるって聞いてたから(誰からよ…;^_^A)私、2日間寝られなくて

 胃もキリキリ痛むし、連絡よこしなさいよ!』



 あの…っさ…私…旅行の日程とか、ホテルの電話番号とか置いていく?

 って聞いたのに『別に誰も死なないからいらない、俺が行くわけじゃないし』って

 ダディに言われたので、強制的にダディの手帳に

 私の予定だけは無理矢理書いてきたんだけど…

 何だかご機嫌斜めだったのでとりあえず

 『明日の夕方には行くから、てか、私何も悪くないじゃん!

 あんたにたくさんお土産買ったのに、んじゃ、あげないよ!』

 って言うと…『明日?何時?明日はお寿司だよ!』

 一瞬でご機嫌直った…さすが…ママン…。

 ちょっと、イタリア感想とは違う内容が続くんだけど、この話はまだ続きがあって…

 実は翌日、法事で親戚中が集まっていて…げ~~~お土産足りねぇ~~~!

 ってあせってたの。行けば行ったで…帰り送って行って~ってワシャ運転手かい!

 しかも親戚中から『どうだった?北朝鮮?』って聞かれるし…

 もしも、北朝鮮に拉致されたとしても私は絶対に○ンイルに気に入られて

 自力で帰ってきてみせるから大丈夫!そう言うのは得意なの!

 て、そんな事ではなくて…なんで、何度も帰ってくる日言ってたのに

 わからんかったのか…愚弟は『いや~ママンが北朝鮮に拉致とかされてたら

 どうやって探したら良いかとかネットで調べさせられる所だったよ~』

 って聞いた直後、遠くの方でママンが

 『だって、愚弟が拉致されたかもしれない!なんて言うから~!』って…

 愚弟は目を丸くしてたよ『何時の間にか…僕のせいになってない???』って…。

 『帰るの12日だよね?ってママンに聞かれたから、僕知らない~って言ってたのさ。

 僕には言ってないよね?』って…。

 うん、確かに君には言ってない…ところが、さらに遠くの方で魔女の声…

 『だって、愚弟が帰る日は12日だって言うから連絡ないのおかしいと思って…』

 って…さすがに愚弟は『おい!!!』って会話に入って行ってたよ。( ;^^)ヘ..

 ご愁傷さま…それにしても、一応おばあちゃんに

 『私何時帰るか知ってたでしょう?』

 って聞くと『しらないよ~』って…あれ?

 『でも、行く日は知ってるよね?』

 『6日でしょう?』

 『何日間行くか知ってたよね?』

 『10日間でしょう?』

 『( ̄_ ̄|||)んじゃ、帰ってくる日は???』

 『え~と…16日…あっ!!!』

 あっ!!!じゃねぇよ…。てか、おばあちゃん知ってるのに

 ママンが知らないってのはいかに人の話を聞いてないかだよ…。

 これからは強制的に旅程をおいて行こう…。


 さてさて、ここからが本当の後書です。( ;^^)ヘ..

 前置き長い???でも。。。あまりにショッキングだったから…。

 イタリアの総合的な感想と言えば…。

 思ってたよりも町並みが汚い!見えるところは掃除してるけど

 見えない所は掃除してない???って感じがした。

 とっても良心的な人が多く居る反面、

 人の物をあてにして生きてる人も多く、がっかりする部分も多く合ったんだ。

 イタリア良い所だよ~って言う人の話を聞くと私が行った所には行ってなかったり

 私の行く場所が悪かったのかそれとも内側を見てしまったのか…

 やはり、期待してただけにガッカリした所が多く本当に残念な気持ちもあったよ。

 それでも楽しかったし、美味しかったので感想としては本当に微妙だった…。

 2度3度と行って味が出て来るものなのか…

 それともツアーで行った方が得策なのか…

 いずれにしても個人旅行には不案内な地であった事は否めない。

 天気があまりの猛暑って事も疲れから感想が辛目になってしまう理由の一つだとは

 思うけどベニスが一番感じ良かった。

 とにかく、何するのも金!金!金!って感じで、

 かつての文明の中心地だとは思えない

 先進国の後進ぶりにショックも一入だった。

 イタリア人が批判するイタリアを目の当たりにしてきてしまった…。

 もっと、良い所取りをしたい気がしたけど、それもまた旅行の醍醐味だと諦めた。

 食文化は最高に素晴らしく、本当に店々で工夫されている自家製の料理は最高だったよ。

 ただ、途中で気が付いた事なんだけど、イタリア人って味濃い!

 イタリア語と英語のメニューしかない所はとにかくしょっぱい!

 日本語のメニューがあるところは日本人向けに薄味にしてくれるのか、

 調度良かったし美味しかったのよ。

 美味しいけど、しょっぱくて…( ;^^)ヘ..汗出てきたよ。

 そう言えば、2年前にさっちゃんと長谷部と3人でサンタモニカで

 イタリア料理の店に入った時

 異様にしょっぱくて死にそうになった事を思い出した。(2001年8月)

 なので、しょっぱいの苦手な人は日本語メニューのある店の方が外れない!

 でも、イタリア語しか喋れない店員のお店に一度入ったけど、

 そこはしょっぱくなかったんだよね~。


 て事は、当たりが悪かったのかな???

 料理に関しては、これ、まずっ!!!ってモノには当たらなかったヨ。

 うげ!なにこれ???って言う味の飴はあったけど…

 もちろん買ってきた。生徒に食わせる為に(^▽^ケケケ



 心配だった、私の脳圧はFlorenceでかなりやばかったよ。

 Florenceって盆地???風が抜けない感じで本当に暑くて

 あ、熱中症になるかも?って瞬間がわかった!

 見る見るうちに頭のてっぺんが熱くなって、でも、体は何だか寒いの。

 暑さから来る汗ではない汗が出てくる感じ。

 とにかく、今は水分補給をして脳汁を減らさないようにしなければいけないのに

 汗はかくし、便秘だからと下剤を服用すれば全部お水になって出てきてしまうので

 折角飲んだ水分も全部出て行ってしまった時の出来事だったので

 旅行中、結局下剤を断念。妊娠臨月期のお腹を所持したままでの観光。

 じんましんの方は、強めの薬にして貰ってたため、数回『あれ?』って程度だけ。

 でも、この薬は物凄く情緒不安定に陥ってしまうらしく、躁鬱気味だった。

 ま、あっちで病院行くより良いか?←楽観。;^_^A

 でも、一番楽しみにしていた『青の洞窟』が綺麗に見れた事がすっごく良かった!

 帰ってからも『え?見れたの???』って驚かれたし

 船でも『今日はラッキーだよ~』なんて言ってたけど、どうせみんなに言ってるんでしょう?

 とか思ってたら、本当にラッキーな事なんだ…。

 しかも日帰りで見れたって凄い!って驚かれたよ。

 行った事のある人に聞いたら、折角泊って待ってたけど潮の関係で見れなかったとか

 ツアーの関係上午後しか行けなくて

 (洞窟は午前中の方が光の関係で綺麗に見える。)青?って感じだった。とか…。

 総合的には疲れたけど、ショックだったけど、楽しかった♪

 美味しかった♪←(・_・?)
別窓 | Rome,Itary2003 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| The journey of Marialuisa |