The journey of Marialuisa

若干厨二病のMarialuisaの気まぐれ旅行

いざ、カナダへ!

朝は7時にはチェックイン

こっから、バンクーバー、カルガリー、イエローナイフと移動していきます。

20161029 (2)

あいや、珍しく雨・・・

どうりで少し涼しいはずだ…

連日37℃38℃で暑かったから、ほっと一息

バンクーバーの空港で食料の一部が没収されると言う事態!!!

あんたら、漢字読めるんかい!カタカナも読めるんか!!!

鶏系ダメなんだけど、チキンエキスでもあかんらしい

まるちゃん正麺、捨てられた…

(´・ω・`)ショボーン

20代後半にアレルギーひどくなって、30代はクスリ漬だったんだけど

40を期に、体質改善。(激太りの原因)

クスリ無しの生活になれた。

でも、食べ物やや気を付けなければならないから

海外ではほぼ自炊なんだよね。

内容量ききゃ良いんだけどさ、店でそれってうざいでしょ。

スーパーで全部見るのも面倒くさいし

ちぇー

読めるんかよ…

あたしが食うんだから良いじゃんよ。

何なら、ここで袋あけてバリバリ食ったろか!

すごすごカルガリーへ移動

今回の目標はオーロラ

10~12月は3泊すれば95%以上の確率でオーロラの見れるイエローナイフでさえ

見れる確率は10%程度だとか…

でも、行く。

自撮り棒の使い方を乗り換えの暇な時間に試してみる。

20161029 (3)20161029 (4)

結局わからず止めたwww

そんなこんなでやっと到着!!!

20161029 (5)

↑空港

朝まで40度近いところにいたのに、夜は-20度

20161029 (6)

タクシーで20分ほどでホテルへ…

今日はこれまで!
別窓 | Yellowknife,Canada2016 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

待機

オーロラメインだから、昼はすることがない

斜め向かいがインディペンデンスと言うカナダの大手スーパーチェーン店だったので

朝からスーパー覗いたり、本屋さんあったので、愚弟のお土産

あ、黒執事の英語版ある!

これにしよ。

各国の黒執事が貯まっていく愚弟

何故か、黒執事はどこの国にも割とある。

ワンピースとかDBとか売り切れ御免が多いから

黒執事ならほぼ確実。

出発前に、いま何巻まであるんだっけ?と確認してから出発しなきゃいけないけどね。

しかも、彼は別に黒執事が好きなわけでもない(^_^;)

もはや、ネタ。

シーズンオフだから、店もほとんど閉まってるし

20161030 (1)

気温マイナス15度か…

ひとつ言ってもいいですか?

厚着しすぎて、背中に汗が流れているんですが…

そんなこんなで、いつでも空いてるダイヤモンドセンターへ

20161030 (2)20161030 (3)20161030 (4)

イエローナイフは知る人ぞ知る、鉱山だらけの街。

まだまだ発見されてない鉱脈もたくさんあるらしい。

研磨作業をしていたのはインド人の方でした。

20161030 (5)20161030 (6)20161030 (7)

研磨体験

案内の中国人のおじさん、日本語上手!

南果歩さんが去年来ました。

渡辺謙さんのカードでお買い求めされてました。

って、おじさん、個人情報(^_^;)

あたしらはもちろん買えないので、写真とって良いと言うので

撮りまくってきました。

20161030 (8)20161030 (9)20161030 (10)

ちなみに、値段は日本の3割ほど。

お金持ちの方はどうぞw

街の方の大きいスーパー行ってみるか、という事で

街の中心部の方へ

ホテルの向かいのインディペンデンスの倍はありそうな同じインディペンデンス

20161030 (15)

てか、キャベツ安っ!!

1玉80円!!!

なんで?今仙台でも280円とかだよ!

神戸の友達なんて580円って!

「我が家の焼きそばからキャベツが消えた日」

って焼きそば、インスタにあっぷしてたよ(^_^;)

なんで、こんな雪国でこんなしっかりしたキャベツが!!!

ダイヤモンドってすげぇな。

ところで、ママン。

あたし、暑いんだけど…

アイス食べたい。

隣がマックだったので、マックソフトを…

20161030 (16)20161030 (17)


こんなに美味いソフトクリーム食った事ねぇ!

ってくらい美味しく感じた。

味?

日本と一緒だよ( ;^^)ヘ..

今年は雪が少ないらしい。

普段と違う=普段は見れないオーロラ見れる。

と、楽観

20161030 (14)

歯医者も可愛い

20161030 (13)

帰りに拾ったタクシーの若いあんちゃん

「おしん」の大ファンだって。興奮して話してくれた。

あの初めの音楽を聴くと今でも、急いで家に帰らなきゃって思うって。

残念なお知らせだけど、あのおしんはもうすっかりおばちゃんよ。

と、言うと、知ってた( ;^^)ヘ..

調べたんだってさ。

そんなに好きか!!!━━━━ヽ(´Д`lll)ノ━━━━

イエローナイフの人間はみんなおしんで育ってるって。

マジか・・・(^_^;)

日本の若者たぶん知らないよ。

そんなこんなで、早めに帰宅。

夕飯作って、今度は殿、利息でござるを見ながら

ネットでオーロラ情報流しながら

今日はダメだな。

就寝
別窓 | Yellowknife,Canada2016 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

いよいよ!

今日もすることないな~。

博物館が無料らしい。

行ってみる。

20161031 (1)

その前にホテルの前でフロントでTシャツのおじちゃん

いたから、写真撮ろう!って言うと、ジャケット着た。

なんだ、着るんかい。

そのまま出ると思ったのに(^_^;)

20161031 (2)20161031 (3)20161031 (4)
20161031 (12)20161031 (6)20161031 (11)
20161031 (5)20161031 (13)20161031 (14)
20161031 (15)20161031 (16)20161031 (7)
20161031 (8)20161031 (9)20161031 (10)
20161031 (21)20161031 (22)20161031 (23)
20161031 (24)20161031 (17)
20161031 (18)20161031 (19)20161031 (20)


てか、カリブーでけぇ!!!

20161031 (25)20161031 (26)


ママンがちっちゃく見える!

20161031 (28)20161031 (27)20161031 (30)20161031 (29)

原住民体験♪

そして、お昼はそのままミュージアム内の喫茶でケーキ

20161031 (31)20161031 (32)

うまかった。

そして、また歩いてバス停へ

20161031 (35)20161031 (36)20161031 (37)


この辺のバスは、山手線方式

てことは、ずっと乗ってれば一周出来ない?って事で

バスに乗って…

景色が一望できる場所へ・・・

20161031 (39)20161031 (40)
20161031 (41)20161031 (38)

ここ、寒っ!!!

さすがのあたしも{{ (>_<) }} サムイーッ!!

風が吹きっさらしで死ぬ!!!

バス亭でバスを待って乗り込む

天国や…

丁度、小学生の帰宅時間に重なって大量の小学生!!!

え?みんな路線バスで通ってるの?

次々に降りていくコたち…

そっか、一緒に外でとか遊べないんだね。

遊んだら死ぬね。

一旦帰って、友達の家!とかも帰りの気温考えるとおいそれとは

いかないもんね。

何だか、かわいそうだな…

そんなこんなで、体も温まったころ、到着。

街に一個しかないリカーショップでママンのビール買って

(ちなみにダイヤモンドセンターの向かい)

20161031 (42)

↑戦利品を掲げるママン

店の人がサッポロ黒ラベル好きなひとで一番近い味のビールを聞いたので

期待に胸膨らませているママンです。

スーパーで今晩の食材買って帰りました。

今日はるろうに剣心です。

2を見終わったあたりで、ママンはぐーすか

オーロラインフォ確認

ん?

んん???


むむむ!!!


起きて!行くよ!

リアルタイムビューにオーロラ出現!!!

急いで用意して、フロントでタクシー呼んでもらおうとしたら、

丁度、ホテルに着いた人がいて、そのタクシーに

オーロラ追っかけてほしいって頼んだら快諾してくれて

スタート!!!00:30!!!

オーロラに魅せられてエチオピアからカナダに移住したこの運転手さん。

途中キタキツネも遭遇

テールランプ着くと、止まるの。

これ、餌待ちだね。

20161031 (47)20161031 (48)

テールランプ着く=なんかもらえるかもって思ってるから

振り返るんだね。

ごめん、なんももっとらん・・

運転手さん、さすがオーロラフリーク!

オーロラの生まれる場所まで連れてってくれた。

途中オーロラビレッジ通過。

ここか…

本当はここに申し込むかどうか悩んだんだよね。

でも、オーロラ出ても出なくても15000円でしょ。

二人で3万は安い額ではない。

なので、申し込まなかった。

そもそも10%の確率だったしね。

タクシーはどんどん進む。

開けた場所で、ここなら降りて良いって。

なんで、ここ?

森の中は狼出るからって。

お・・・おおかみ?

おおかみこどもの雨と雪みたいな?

ガチか…ガチのか?

見たことないんですけど…って言うとびっくりしてた。

いや、日本いないんですわ。

羨ましいって。最近は里に下りて家に入ってくるって。

日本でいう、クマか…

そして、空満面にオーロラが現れた。

うわ~!!!すごいすごい!

超綺麗!!!


星空も相まって、レースのカーテンが光ってるみたい!

お嬢さん、カメラは?って…

ん?カメラ?

この目ですが…

嘘でしょ!オーロラ見に来てカメラ持ってないの?

日本にはニコンとか良いカメラ沢山あるでしょ?

みんな良いカメラ持ってきてるよ。って…

じゃ・・・わたし、中国人ってことで・・・

中国の人もカメラ持ってるよ!

んじゃ、韓国人で…

韓国の人も…以下同文


カメラカメラ言うから、スマホ出してみたら

目を見開いてビックリしてた。

これで撮るの?って…

だって、これしかないもん。

撮ってみる。

20161031 (46)20161031 (45)20161031 (44)
20161031 (51)20161031 (50)20161031 (49)

無理だwww

運ちゃんに見せると、溜息をつきながら

貸して!とスマホを奪われ…

20161031 (43)

首を振りながら返してくれた。

あれ、でも、あたしより上手いね(^_^;)

実物はもっと鮮明でキラキラでひらひらで美しかったです。

途中、北斗七星を探してたんだけど、見つからなくて

なんでだ?って思ったら

見る場所違うから、角度違うのね。

全く横になってて気が付かなかった。

しかもデカすぎて、気が付かなかった。

運ちゃんは星座とか知らなかったので、説明した。

そんなこんなのうちにオーロラが完全に円を描いたと思ったら

出てきたところへ戻り消えていきました。

すごーい。

オーロラってこうやって出てきて、消えるんだ。

堪能して、運ちゃんが今日はもう少し出るかもって言ってたんだけど

財布の方がダメって言うのでホテルへ戻りました。

02:00着

お値段12000円

安くね?

1時間半たっぷり堪能して、2人で12000円

一人、6千円で見れたことに。

タクシーは開閉式の屋根だったので、座ったままも十分楽しめたし

人数4人なら一人3000円?とか、考えちゃった(^_^;)

あたしがみたオーロラはあたしの撮った写真を100倍綺麗にしたくらいだった。
別窓 | Yellowknife,Canada2016 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

帰ります。

今度はエディンバラ経由で帰ります。

朝6時には空港へ…

空港の前の喫煙所で写真撮ってたら

寒すぎてなのか、火種の色が…

20161101 (2)20161101 (1)

エディンバラでも、乗り換えに3時間くらいあって、しかも人の少ない空港だったので

一旦外出ました。

20161101 (4)20161101 (3)20161101 (5)

仙台と変わらない感じの田舎っぷりでしたわ。

バンクーバー経由して帰りはプレエコでゆっくり帰ってきました。

一生に一度はオーロラ

願いかないました。
別窓 | Yellowknife,Canada2016 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| The journey of Marialuisa |