The journey of Marialuisa

若干厨二病のMarialuisaの気まぐれ旅行

The Fifth Day

成田に着いて、直ぐに向かうのは、、、

そう、外です。

ウマイゼ (★`▽´)y-°°です。

その間にチカは携帯レンタルを返しに…

ミホは付き合い。

銀行で両替して、シャトルへ乗り込み車へ

成田のシャトル 日本ついた~って感じ


ここから一路仙台です!

高速でずっと帰るか…でも、いわきからは6号線でも大差ないのよね。

高速代をケチっていわきで降りて、とんかつ「みのる」で

とんかつ夕食食って帰ることに。

美味しかった~久々のみのる~!

帰りは異様な眠気と戦う為にみんなでしりとり

下手したら4時間くらいやってたかも…

結果、仙台に着くまでずっとやってて

コンビニトイレタイムの時には必死に雑誌コーナーで

探してて(●≧∇≦)ノアヒャヒャ

仙台間際…考える時間長くなるじゃん。

ミホが運悪く私の次で…

私はやたらと同じ文字で返すので人に嫌がられるんだけど

「る」とか「ず」とか「ぬ」とか…

でも、いい加減「う」とかもなくなってきてて…

ミホが考えてる間にチカが寝ちゃって…

思いついた時にミホは小さい声でチカに言って…

結局、着くまでチカが起きなかったからチカの負けと

相成りました…

二人を12時前に到着させ、クマを送って家に着いたのは

12時半だった。

疲れたー。

でも、超楽しかったよ♪

こんな旅行ならまたしても良い。

久々だったよ、まじでこんなに忙しい旅行。

普通はこうなんだなぁってのがわかった。

ここ最近1週間以下の旅行した事なかったから…

またしても良いけど、短い旅行の計画の重要さをもっと

認識しなくは!

いずれ、二人は「3年後にまた来る!」って叫んでた。

何で、3年後???

「だって、これから親に借金返す生活ですもん。

 また貯めるのに来年受験だから、ソンくらいかかりますわ~」

って、なるほど・・・頑張れ!
別窓 | Los Angels,California2005 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

The Forth Day

寝たのは4時半だったよ。

例によって部屋に帰ろうとしない高校生。

運転しなくても良い安心感。

17歳といわれた喜び。

クマと二人で修学旅行状態でずっと喋ってた。

朝は7時50分集合

ちゃんと二人は集合してた。

帰りは早いんだなぁ~。

シャトルで空港まで行って、急いでチェックインして朝ごはん

Mac行きたいって言うから、先に私とクマでハーゲンダッツへ…

物を買って戻って交代。

心配だったのでマック方向を見ると居ない…

ハーゲンダッツの方にいる。

マックは写真あるから大丈夫だと思ったんだけど

ハーゲンダッツは写真ないから…やっぱ、行って来るわ。

クマに荷物を任せて、二人の元へ

「何食べたいのさ?」

「maria*と同じ奴」

ミホにその名前を教えると自分で注文してさっさと受け取りに…

チカがこんなに優柔不断だとは…

決まらない、決まらない…

やっと注文して戻るとクマ食べ終わってるよ( ;^^)ヘ..

二人を残してクマとウマイゼ (★`▽´)y-°°タイムへ出かけて

免税店でたばこと化粧品GETして

機内へと駆け込んだ。

帰りの飛行機では電車男見れるってわかってたので

見る気満々だったんだけど…しかも画面から2列目だったし

空いてて、クマと1席あけてゆったり座って…

ちょっと離れたところに生徒が居たので

ふと見ると前の席が開いてたから乗務員に言って

私たちの直ぐ前の席に移動させてもらった。

また薬飲んで寝たから電車男は諦めだな…って思ったら

ちゃんとあの東映~!ってマークが出るあたりに起きてさ。

偉くね?自分!とか思いつつ、トイレ行って、ついでに

ピーナッツを3つほど貰って、コーラ頼んで

見る体勢バッチリ!

しっかし、起きたらやたら腹へってて…

クマも電車男のために起きてたので(クマが通路側)

乗務員呼んで、クッキーもらって!と頼んで…

ピーナッツも一人で全部食べた…

コーラも飲んだ…

お腹が満たされたら…眠くなった…( ;^^)ヘ..

結局おきたらスタッフロール…

なんだったんだ…あの異様な空腹感は…

別窓 | Los Angels,California2005 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

The Third Day

さて、今日は朝はちょっとゆっくり目で…

9時集合~。

隣の部屋から物音しないんだけど…おきてるよね?

不安になりつつ…

なかなか来ないのでノックしてみると…

荷物はいらなくて四苦八苦してる最中だったε=(>ε<) プッー!

とりあえず、早速ガソリンスタンドへ…

コーヒー買いたかったし、ガソリンももうなかった。

日本でもやった事ないだろうに…アメリカで初体験。

そこから学校まで直ぐだったので、昔私が住んでた家の前を通って

学校へ案内した。

20052 (6)20052 (7)

本来なら、SPも居るんだけどいなくて…

パーミッションもらいたかったんだけど…

誰も居ないし…勝手に入るか…

体育館の方を見ると人が居たので、その人に言おうとしたら

バスケのマネージャーらしかったので、見学を申し出たら

快諾してくれた。

二人とも中学までバスケ部だったので興味津々!

いや~luckyだね!

と言いながら、しばらく見学。

ところが、2軍か3軍だったので、そこまでの迫力は体験できなかった。

20052 (8)20052 (9)

2,30分ほど見学して、体育館を後に…

校内見学へ移る。

普通のツアーではありえない体験なので、なるべくディズニーなんかより

こっちに時間取りたかったんだよね。

教室近くを歩いていたらなんと!

luckyなコトって続く時続くよね。

マリーナでの出会いもそうだったけど…

今度は業者ハケーン!!!

教室の掃除&ワックスがけの業者さん!

って、コトは教室の鍵持ってる!

早速、交渉。

丁度終わったばかりの教室を開けてくれた。

チーこっちでも携帯いじりかよ…

20052 (10)

アメリカの公立高校の教室内を体験できて、本当に楽しそうだった。

「こんな所だったら、ぜってぇ~ちゃんと勉強すんのに~」

・・・・・・・・・・・・・・・


ま、確かに・・・・


ここだったら、必死で勉強するだろうな・・・


言葉わかんなくて・・・

てか、もっとちゃんと勉強すると、旅行も更に楽しいもんなんだよ。

その土地の文化や歴史を経て、町が出来上がってるんだから

そう言うのは日本でもちゃ~んと勉強できるんだよ。






あ~!!!!





ここで授業しないで!







ちっ・・・こいつらは・・・置いてくか?ここに?


学校で思いの外時間とられたので急いでショッピングセンターへ!

ここでは一人置いてきてしまったジュンプイのお土産買わなきゃ!

写真堪能して…

注文して出来上がるまでその辺ぶらぶら…

愚弟の面倒なお土産も両親とは違ってちゃんと店員に聞いて買う。

それは魔の洋書

今はいくらでもアマゾンで手に入るから…

なるべく日本で売ってない洋書。

彼が最初に頼んだのはNYへ行く両親

何でも良いとか言うと悩むから(特に本ってそうじゃない?)

だから、「スパイダーマンの本」って言ったのに…

2週間の滞在期間中に「何でも良いから洋書」から

「何でも良いからスパイダーマン」に変わって

偉く気味の悪いスパイダーマンTシャツが彼の手元に来た時は

死ぬほど笑った!

その次の回では…洋書、出来れば漫画本って彼のリクエスト

漫画本はアマゾンでも手に入りにくい。

でも、アメリカって漫画は悪書ってなってるから普通の本屋さんでは

手に入らないのよ。

でも、スヌーピーとかセサミならあるんじゃない?って

私が言ったら「何でも良いから漫画」になったのね。

買って来たよ…漫画…2冊も!

英語版 週間少年ジャンプ

英語版 千と千尋の神隠し

英語版だけどさ…

両方とも日本のものよね?

また、大笑いさせられた…

それでも諦めないのか!愚弟よ!

またリクエストは洋書だったんだ。

さすがに3度では可哀想なので、店員捕まえて一緒に考えてもらった。

だって、香具師は顔に似合わず文学少年でさ

私の中のアメリカの文学と言えばサリンジャーしか

浮かばないんだもん…

今年ベストセラーだった本は?と言われて

それだ!

と飛びついた。

シェイクスピアの謎

満足したんだ~。

してやったり!と思ったんだ~。

帰ってから渡すと…

「うわ~、これ読めっかや…」

まじすか?(^◇^;)

「しかも思ったんだけど、日本でも流行ってるじゃん?

 この謎系の?

 ノストラダムスとかさ~アマゾンに入りそうだよね」

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

言われて見ればベストセラー…







読め!!!!!!!




今すぐ読め!!!



入荷する前に読め!



感想文忘れるなよ!





考えなかった…ベストセラーはダメよね(^◇^;)

でも、今までで一番まともなお土産だよ

って…普通にありがとうと言えんのか貴様!!!


さて、話は戻って…

ジュンプイのお土産は名前を入れてもらう為に結構待つのよね。

靴屋さんに入ったときの事!

色々履いてみるチカ…

彼女は日本でブーツが買えないの。

何故って…足が細すぎてブーツってより長靴なのε=(>ε<) プッー!

アメリカ人は足細いからあるかも!って…

私の足のサイズはアメリカで一番小さいけど、一応レディースサイズなの。

私は丁度サイズ5

クマは5.5-6

ミホは6

チカ…笑ったよ…

5で大きくて、KIDSコーナーで3を試して入って…

さらには1を履いて入った時は…

1って…

赤ん坊じゃん( *Φ∀Φ)・∵ブハッ!!


二人はどうしてもアイスを食べたがってたのね。

私も食べさせてあげたかったので、連れていった。

何故、食べさせたかったかと言うと

アメリカではテイスティングが当たり前なの。

それをやらせてあげたかったんだ。

食べる前にスプーン1サジ分テイスティングさせてくれるの。

そして、自分の気に入ったのを買うの。

二人とも気に入ったのを買って食べた。

さ~急ぐよ!2時間くらい時間押してるよ!

これからLA観光へ!

先にホテルへチェックインしてから!

またすっごい勢いで車を走らせてなんとか到着!

荷物置いたら直ぐ集合ね!

ここから時間との闘いよ!

日が落ちる前に行かなくちゃ!

壁画と写真撮りたいって言ってたので日が落ちたらアウト!

ハリウッドBLVDまでは着いたけど渋滞!

案の定だったので、クマに2人を頼んで先に下ろした。

3人はそのまま壁画まで歩いて、私は駐車場探し。

車を止めて歩いてたら、もう直ぐそこまで戻ってきてて合流

合流地点に人だかり











え?














えええええええ???





キャプテンスパロウと





デップ様!

チーが急いで写真!


もちろん私も!



まじ似てる!





20052 (12)




写真でフラッシュがたかれて思った。

暗がりでしか似てない┐('~`;)┌










ハンサムだった♪

今回はやたら似てないマイケルや、キャットウーマンの他に

私の厚底の2倍はある厚底ハケーン!

ハグリッドだ!

でも、いかにもフェイク臭かった!

写真撮って…

「maria*は何度も来てるから飽きてるでしょう?」

って…


ところがこのHollywoodって所は何度来ても飽きないのさ。

入れ替えで変わってるの手形が!

今回は探したね!かなり真剣に!

そして・・・








キタ━━━━ヽ(`∀´ )ノ━━━━!!!!


ハケーン



私のデップ様♥



入ったばかりのジョニーの♪


今年入ったばかりなの♪

一人で興奮したね。

ミホ!ミホ!

ちょっと、写真撮って!

靴脱いで、足をデップ様の足に合わせて

「きゃ~足でかい~」

と興奮!

maria*の足が小さいんだよ

「きゃ~手は意外と小さい~」←聞いてない。

一緒に♪
 
20052 (14)20052 (15)20052 (13)


一頻り興奮して

「さ、次はニコラス・ケイジ探して!あるはずだから!」

前回来た時にセレモニーが明日!って時だったから

あるのは確実!探せ~!!!

20052 (17)20052 (16)

あった!ついでにスピルバーグもGETS!

あれ?一番写真撮ってたの私かも?(^◇^;)

手形写真撮ったら落ち着いて、お土産物色して今度はビバリーへ!

一本道を間違えて←また。

でも、不幸中の幸い!

これ、もしかして、マリリンモンローの家じゃない?

20052 (18)

車窓から高級住宅街を見学して…

ロデオ・ドライブへ移動。

考えてみれば、私、夜のビバリー初めてかも…

昼にしか来ないし、滞在時間もさほど長くない。

だって、用ないし…(●≧∇≦)ノアヒャヒャ

ロデオドライブ 4人で 壊れた…

多分この時既に壊れモードだったのね。私…

「ここのティファニーで指輪買うと離婚するよ」

いらない情報を差し上げつつ…

20052 (21)20052 (22)20052 (23)
20052 (19)20052 (20)


どうなの?これ?ってくらい素敵な景色。

ツリーも色々と変化させて写真撮った。

20052 (24)20052 (25)
20052 (26)20052 (27)

お店閉まってるし…開いてても用はないし…

写真だけ撮って急いでサンタモニカへ!

20052 (28)


夕飯と最後の買い物の前にサンタモニカ版ツリーを…

やっぱり、モミの木だと潮風にやられちゃうのかハイテクな木だった。

20052 (30)20052 (29)

愚弟の誕生日プレゼントの為にクイックシルバーへ…

自分のもの買ってねぇ~。

まぁ特にほしいものなかったから…でも、何だか悔しいってコトで

ロキシーのキーチェーンホルダー(千円)ゲット…

そして、食事場所へ…

時期的にあまり海産物なくて…

本当はロブスター体験をさせてあげたかったんだけど

今ないって。+゚(つд`o)゚+。

考えてみれば、私、いつも来るの夏だ…

何かないか…と探した所。あった!

マヒマヒ!

これなら食ったことないだろう?

ってコトでマヒマヒを♪

「何か、タラみたいだね」

と、ミホ。

「タラまで行かないでしょう?ムツって感じじゃない?」

と話してるとチカは

「魚って感じだよ!」って…

殺っちゃって良いすか?

なんか、無償に腹立ったんですけど…(^◇^;)


食事終わったら車ごとピアの方へ移動。

20052 (33)


もう時間は11時ちかい。

案の定遊園地の方は終わり。

でも、バスケゲームだけはまだやってたので…

バスケットゲーム 真剣です

20052 (32)


かなり惜しかったんだけど入りませんでした~。

もうおばちゃんたちはヘロヘロです…

20052 (34)

写真でお見せできる状態ではありません…

この元気分けてくれ…

ってこんな感じで後にしました。

帰る前にレンタカー返さなくちゃなりません。

近くでガソリン満タンにして…

夜のジュース購入。

チカが彼氏(アンガールズヤマネに似てる大学生←って言うと怒る)

のお土産にタバコ買いたいって…

良いけど…お前じゃ買えないなぁ…(身長150ない)

私言ってやるから、あんた払いな。

「マルボロ、ブラウン1←日本にはない」

怪訝そうな顔で店員

「ID,please」

輝く私の顔…











ま~








じ~







ぽ~!





まじで?まじで?まじで???

(≧∇≦)b OK牧場!

ちょっと待ってて!

まさかID提示を言われると思ってなかったので

車に置きっぱなしなのよ。

クマがガソリン入れてくれてて

「ID言われちゃったよ!」

って喜んで言うと

「皆に言ってるんじゃない?」

水をさすな!水を!!!


。。。。。。そう・・・・なのかなぁ・・・


ID出しながら、一応聞いて見る

「若く見えたの?」

店員さんはパスポート見ながら


「17歳くらいだと思ったよ」


って!!!!!!!!!!















17歳!!!









「あんた、いくら欲しいの?」

思わずにこやかに言うところだったよ。

浮かれて店を出たら、また道間違った( ;^^)ヘ..

いや~実はさ…27過ぎてから一度も言われなかったのよ。

ID提示…

。+゚(つд`o)゚+。

って思ってたけど、何よ!まだまだイケるじゃない!

今夜は徹夜か?

バタ ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃バタ
別窓 | Los Angels,California2005 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

The Second Day

やばい…完全にギャル語が移ってる…って感じたのは

クマの荷物を落としてしまった時に思わず

「ゴメス」

って言ってしまった時…

ちなみにゴメス=ごめんです。

ウザス=うざいです。等なんにでも当てはまります。

20051 (2)20051 (3)
20051 (4)20051 (5)

朝、生徒二人をDisneyに行かせて、

「おぉ~本当の意味での放置プレーですわ」

なんて言いながら二人は意気揚々と出かけた。

おばちゃんたちはもう疲れた←2日目なのに…のでゆっくり準備

そして、私たちもDisneyには行かないものの…

気分だけ味わう為にお土産屋さんにGO!

綺麗! 全部50周年仕様 ミッキー

全てが50周年仕様になってた~。

あと数日の50周年なもんだから、しかもクリスマスホリデー中で

すっごい人!!!。+゚(つд`o)゚+。

あの子たち大丈夫かしら…

セキュリティも超厳しい!

20051 (6)20051 (7)

とりあえず、気分だけでも…

9時半開店だったので、10分前に着いてしまったので

ちょっとゆっくりしつつ…

私たちも被り物を買わずにそっと撮影。

さて、思いのほかギフトショップで時間を使ってしまった。

本当は、食事してから行くつもりだったんだけど

時間ないから、ドライブスルーだな…

と、これが間違いだった…

早速食べながら進むとルート91の文字。

よしよし、次の分岐で路線変更ね!

(≧∇≦)b OK牧場!

Σ(・ω・ノ)ノ

何だ!このハンバーガーデカイからボロボロ落ちる!

あ、服に着いた!あ!あ!あ!

何とかなった…

さぁ進むか…

う~ん、見覚えはある景色なんだけど…

何かオカシイ…う~ん…

何だろう?あれ?あれ?あれ?

あ、ぜってぇ~違う!!!!(^◇^;)

モロ逆方向!

ジェフに電話…

何で!!!???

いや…私が聞きたいから…( ;^^)ヘ..

時速140キロでリバーサイドまで戻る。

通常1時間以上かかる道のりを50分ほどで到着。

またジェフに電話…

何キロ出したの?

ん?140~50キロくらいかな?

待ってると思って…

クレイジードライバー…

~ヽ( ̄Д ̄*)ちっ

待ってると思って急いだのに~!!!

んで?どう行けば良い?

ディレクションもらって進む…

え?コロナ市に出たんですけど?は?

(^。^//)モシモシ…

なんで?

私が聞きたい…

戻って…電話

もうノラの職場まで来てるけど?

そこは裏!表に来て!

表に回って…どこや…

あ、イタ━━━━ヽ(`∀´ )ノ━━━━!!!!

やっと会えたよ…

ジェフと挨拶して、ノラの職場でノラに会って

ちょっと談笑して、引越したばかりの家へと移動

着いて直ぐ…すっげ~!!!!!!!!!

と、叫んだ…

普通の本当に極普通の中流家庭だったんだけど…

高級住宅地へ…

家も相当デカイ!

20051 (13)

何これ?ってくらい…

20051 (9)20051 (10)
20051 (11)20051 (1)

超凄いでしょう?

プールも凄い!ジャグジー付き!

裏庭のバラも綺麗!

20051 (12)

事故にあったエミリーは今も寝たきり。

言葉も話せない…意思表示はまゆげ…

眼球の動きで判断。

すっかり寝たきり生活で体型も変わった。

弁護士をつけて、保証を勝ち取ったんだけど…

月400万はいるらしい。

月だよ!月!

年じゃなくて…

今や、エミリーの通帳には1億あるって…

家を買って、更には車も介護用のハイテク車

100インチはあるプラズマテレビ…

全て凄い!って思ったけど…けど…

複雑だった…保険会社3社からの保障と、加害者の家族からの保障

全て合わせて月400万。

とっても複雑な気分…

口には出せなかったけど…ノラがポツリと

「お金なんかいらないからエミリーを元に戻して欲しい」

涙があふれそうになったよ。

私も本当は心の中でそう思ったよ。

お金をいくら沢山もらっても…あの頃のエミリーは戻らないんだ。

金額の大きさがまた悲しみを大きく誘う。

行く度にだけど…また切なくなった…

私はそれこそ数年に一回なので、逆に多大な期待もある。

少し、リハビリでよくなってるかも!って…

良くなってはいたよ。ただ、本当に少し・・・

ちょっとだけだった…

一人では寝返りも打てないのは変わってなかった…

でも微笑む事が出来るようになってた。

怒った顔も出来る。

一体、エミリーの脳はどうなってるのか…

一度グチャグチャになったものを戻したんだよね。

脳的にはどこまでの知能なのかもわからない。

でも、ちゃんと私の事を認識はしてるの。

あげたお土産はしっかり握って離さなかったらしい。

クマもびっくりしてた。

ジェフがセットしたばかりのエミリーの髪の毛触ったら

怒ってたのね。

それでちょっとグチャグチャになったから、一旦頭をあげて

直してあげたの。

それをクマが見てて

「お父さん触ったら怒ったのに、maria*のときは怒らなかったから

 ちゃんと認識してる~って思ったよ」

って…

そうか…私はちゃんと記憶に残ってるんだ…

最初に会った時、この子は6歳だったから

長い付き合いではあるよ。今はもう24になるし…

考えずには居られない…どう言う接し方がベストなのか…

哀れむなって言う方がむしろ無理だ…

そんなこんなで一旦チカたちを向かえにDisneyへ逆戻り…

二人は時間通りには来なかった…

ま、当然?

でも、私たちもまた戻る時道迷って余裕で到着どころか

5分遅刻したけど( ;^^)ヘ..

すっごい荷物抱えた子いるなぁと思ったらわが生徒…

おまいら…それ…どやって持って帰るん?

トランクから荷物出しておいたにも関わらず…

またトランク一杯になったよ。おい…

どぅ~すんのそれ?←山P語。

ウィルソン家に戻って夕食頂いて、ノラと談笑の間

ジェフが子供たちを案内したり、相手してくれた。

しきりに感動する子供たち。


楽しいひと時を過ごして、9時には家を出た。

帰りに高級住宅街のクリスマスイルミネーションを見学

(一般的にアメリカでクリスマスは新年明けて1週間くらいまで続く)

20052 (4)20052 (3)
20052 (2)20052 (1)

私も12年ぶりかも?アメリカンクリスマス!

三脚持ってて良かった!

でも、デジカメの性能が…。+゚(つд`o)゚+。

それ見るだけで1時間は費やしたよ。

それからスーパーへ。

スーパーはどこの国でも、その国の生活がわかるので

私の中では重要な観光スポット。

生徒にも体験させてあげたい、と言うことで!!!

そして、ホテルへ戻って翌日の打ち合わせと

パスポートなどの回収。

いや~、ここでわかった…私、自分で若い!若い!と豪語してたけど

いかさまな若さだと…

まず、興奮した一日だったらしく…

何せ、Disneyで本当に2人だけで行動だったので

大変だったとか、2個しかアトラクション乗れなかったとか

この時、わかった…

この二人計画性ない…(^◇^;)

日本のDisneyならいざ知らず…

アメリカのDisneyは長くて1時間待ちが最高!

世界中から集まるココでよ?

何で2個?

ファストパスは?

日本と同じだって、その辺は!ってあれほど言ったのに。

しかもチカは超ディズニーフリークなため、やたら詳しいのに。

え?朝1でお土産買った?

アホか!

先にファストパス貰ってから行け!

てな感じの説明と感想を延々…


ねぇ…おばちゃん…眠いんだけど…

帰れ、自分の部屋に…と言ってから話は30分続く…

ほら、もう帰れ!寝ろ!まだ風呂も入ってないのに

時間は2時半…


頼む…。+゚(つд`o)゚+。

帰ってくれ…


二人を帰してからクマと二人大きくため息…

「久々の修学旅行のノリだね…

 もう、無理だと悟ったよ…」

何で、旅行に来てショック受けてるんだ?うちら?

と、笑いながらも急いで寝た。
別窓 | Los Angels,California2005 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Students Tour 2005 The First Day

さ~行くよ!

朝4時起きで、スタート!朝は雪!

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

ちょっと早めに行動しなきゃ…

クマを拾って、チカを拾って、ミホを拾って…

やっと出発出来たのは6時15分…

成田までの道のり…一人で運転~。

慣れたもんで、ってより生徒が乗ってるからと思うと

普通に運転できました。

普段だったら絶対無理よね( ;^^)ヘ..

起きてるとうるさいチカ…寝たらやたら静か…

ミホは割りと寝ないで起きてるんだなぁ。

クマのお母さんが4人分の朝食を作ってくれたので

途中のSAで食べました♪

成田近くに来て、駐車場の場所が?

「あれ?ホリデーイン移動した?」

↑決して自分が迷ったとは思わない。

そんなこんなで成田到着…

急いでチェックイン

チカは携帯を借りに…

私は両替!忙しい!

不二家で昼食とって…お土産物色して、免税店でタバコを

買いだめ(だって、私のタバコはLA免税店にはないからここで…)

昼食後に念のため…とジンマシンの薬を摂取してた事から

離陸の記憶がありません…

8時間のフライトの6時間記憶がない…

2005 (2)



残り2時間は食事時間と化粧タイムです(^◇^;)

薬効果でバッチリ就寝!

さて、着いたら荷物!荷物!

荷物を取って、二人にレンタカー屋さんへのpick upコールを

させてる間に一服!一服!

レンタカーに乗る前から二人は超ハイテンション!

それに比べて年寄りは超ローテンション…

レンタカーに乗り込んでからも、もうはしゃぐはしゃぐ!

とりあえず、サンタモニカへ…

向かう途中、マリーナデルレイで写真タイム!

残念ながら、この日はLAにしてはかなり珍しいしとしと降る雨!

2005 (3)2005 (4)

かもめのまねなんかして遊んでる子たちの後ろを日本人らしき人が通る

話して見るとやはり、日本人!

近くに住んでて、良かったら部屋へいらっしゃい!っておばあちゃん!

高齢の方だし…子犬連れた人だったし…

行って見るか…と言うよりマリーナデルレイは高級別荘地です。

そこに住んでると???って事でお宅訪問。

アパートメントタイプの家に入ると、目の前はマリーナ

すっごい!素敵過ぎる!

2005 (5)

高校生二人は部屋の中のものを壊しそうで怖かった…

2005 (6)

特にくつろぎ過ぎてるチカが心配…(^◇^;)

素敵な朝食までご馳走になった。

このおばあちゃんは顔半分が焼けどで…また手の指もほとんど

くっついた状態でなかった…

額に飾ってある絵の下にあるサインに

「広島にて…」

と、書いてあったので、もしかしたら?と思いつつも

聞けなかったんだけど…

やはりそうでした。

原爆被災者でした。

とても有名な方だと知ったのは名刺をもらってから…

原爆少女って、日本でも報道されてる。

そう、その方本人でした。

ここからは詳しく聞いたわけではないので想像に過ぎないけど

両親が居なくて、両親代わりのアメリカ人の夫婦が居たそうです。

被災孤児でアメリカ人に養子としてもらわれたのでしょう…

年に何度か広島へいかれるそうです。

平和維持に力を注いでるボランティアの方だったんです。

高級別荘体験だけではなく、原爆についてや

アメリカと日本の戦争後の関係なんかも二人に話す事が出来て

とても良い経験になったなぁと思った。

可愛いワンちゃん(ドロシー)と遊んで…

2005 (7)

最後にみんなで写真を撮ってお礼を言って別れました。

ちなみにこちらのおばあさん。

なんと…ジョージルーカスと知り合いだった。

写真飾ってあってびっくり!すっげ~。

やっぱ、マリーナ・デル・レイ住居者!

恐るべし…


2005 (8)


サンタモニカで軽く見て回って

2005 (9)

一路ナッツベリーファーム(スヌーピーの遊園地)へ!

途中、コンビニでコーヒータイムを取りつつ…

子供たちは車で写真撮って遊んで…

ホテルチェックイン!

2005 (10)

昼過ぎにナッツに到着

2005 (14)

何だかんだと私も楽しむ…

水が大量にかかる乗り物でチカ…

漏らしたように濡れた(*≧m≦*)

2005 (11)2005 (15)


おやつと昼を兼ねて…26日機内食入れて6食目を頂く。

ぷりんちゃん、これがFUNNEL CAKEです。

ホットケーキミックスで作れます♪

2005 (12)

チキン野郎たちはジェットコースターには乗らないので…

強盗が出る事を内緒にして電車に乗った。

クマがビデオ私がカメラを持って、二人を一番後ろに乗せて…

不自然に一個席をあけて座る…

「真ん中に荷物置こうよ」

と、訳のわからない言い訳。

ちょっとテスト!ってコトで何回か写真を撮る。

「それでは、今回の世界の車窓からは~」

なんてコメント入れて後ろを向かせないよう必死。

「何でmaria*後ろばっかり見てるの?」

って…丁度アナウンスの男の子が居たので

「いや…よく喋るなぁ…って思って…」

って誤魔化しながら…

クマからは強盗が来るのが見えないので、私が見てて

小声で言ったつもりが…

キタキタキタ!

キタ━━━━ヽ(`∀´ )ノ━━━━!!!!

クマスタンバイ!

え?何?何が?

ミホが反応…

え?

maria*、今、来たって言わなかった?

言ってねぇよ。←半切れ

強盗に驚く二人!

いや~最高笑ったね!

自分の時も驚いたから、してやったり!って感じだったよ!

素だよね!まさに素!

2005 (13)

いや~楽しかった!私は♪

やっぱね~可笑しいと思ったんだよね。

考えてみれば、maria*が何もない乗り物を勧めるなんて…

ありえないもんね!

ありえないってなんじゃい…

スヌーピーの被り物は買うほどではないので…

こっそり写真を・・・

さて、二人を昔からあるメインジェットコースターに乗せてる間に

クマと休憩~。

夜景に変わった園内の写真撮って、買い物して…

2005 (16)2005 (17)

時差ぼけの影響もあるので7時には園内を後に…

近くのレストランへ移動して、食事をして部屋に戻った。

食事の注文も彼女たちにやらせて…

ついつい口を出したくなるのを我慢するのが大変。

でも何とか注文してくれて、美味しく頂いてきました♪

帰ってから、部屋に戻って翌日の打ち合わせ。

2005 (1)

何故なら、明日のDisneyは二人だけで行くの。

私は実家へ先に…

トラベラーズチェックなど、大きなお金は私が預かっていたので

いくらか、使う分を考えて自分たちで持って行かなくてはならない。

パスポートも自分で所持。

落ち合う場所や、困った時の相談…

でも、楽よね~。今携帯あるから、何かあったら直ぐ連絡できるし!

ってコトで一日目終了~!
別窓 | Los Angels,California2005 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| The journey of Marialuisa |