The journey of Marialuisa

若干厨二病のMarialuisaの気まぐれ旅行

Italy 2日目

 この日の起床は朝の6時半。

 携帯の目覚ましに起こされつつ、ホテルの朝食を頂いた。

italy0049.jpgitaly0110.jpg

 パンがうめぇ~~~!なんでこんなに美味しいのか?と思うほどパンがうめぇ!

 そして、ゆで卵さえもすっごく美味しい!でも、黄身は嫌い…( ;^^)ヘ..

 白身だけ食べて黄身をほって置いたら、仕方なく食べてた。

 2個目の玉子を食べて…もう1個食べようかな?って言うと

 もう、黄身食べないからね!!!って…なら、止めるわ…(T△T)


 そして、観光へ出かける前にベネツィア中央郵便局へ寄り、生徒への

 暑中見舞いをまとめて出して…ヴァポレットでサンマルコ広場へ…。


italy0050.jpgitaly0051.jpgitaly0053.jpg
italy0054.jpgitaly0056.jpgitaly0057.jpg
italy0059.jpg

 色々な露店を冷やかしながら、、、気になる視線…。

 浴衣着てないのに???すると、外人さんと目配せして笑ってる…。

 何かと思えばあたしのいつもの厚底スニーカー…みんなみるよ…。

 確かアメリカでも毎回注目を集めるんだけど、

 アメリカの家族もあたしが厚底履いてない方が

 既に珍しいらしく、厚底が普通になってたからアメリカでは気にも止めなかったんだけど

 やっぱり、注目集めてた・・・。( ;^^)ヘ..スリが心配だから浴衣着て歩こうかな?

 って思ってたけど、厚底で十分だったわ…;^_^A

 誰も寄ってこないわ…(T△T)

 しかも猛暑でフランスの気温が40度とかの天気予報でもわかる通り、とてもじゃないけど

 着れる気温ではないのよ…暑すぎ!しかも湿気もある。(水の街だから当然?)

 サンマルコでは鐘楼を見て、本当は教会にも入ろうと思ってたんだけど、長蛇の列。

 (これは鐘楼からの絶景!凄い綺麗でしょう?もう、何枚撮ったかわからないくらい!)

italy0060.jpgitaly0061.jpgitaly0062.jpg
italy0063.jpgitaly0064.jpgitaly0066.jpg
italy0067.jpgitaly0068.jpgitaly0069.jpg
italy0070.jpg


 教会は外観だけ納めて、第一目的でもあったカフェ・フローリアンへ!

 世界最古のカフェの1つらしく、古くはゲーテとか著名人も訪れたと言う…。

 折角だから…コーヒー…でも暑い…妥協してアイスコーヒー…。

 私は一応ちゃんと頼んだんだけど、カフェに来てるのに暑さに負けて

 トロピカルジュースなんて頼んでるよ…さすが…。;^_^A

 カルテットの生演奏で昼下がりのサンマルコ広場。


italy0072.jpgitaly0073.jpg



 超、贅沢じゃない???折角だから写真撮ってもらいたい…。

 でもさ、私のデジカメよりも折角だから一眼レフで!

 って思うんだけど一眼レフって頼む相手を選んでしまうのよね。

 調度隣りに座ったフランス人夫婦がちびまる子の

 タマちゃんのお父さんみたいなカメラを所持。

 頼んでみると快諾してくれた。ちなみに普通のカメラでも一眼レフの人に頼んだ方が

 綺麗にアングルを決めてくれるので、

 あたしはなるべく良いカメラを持った人にお願いする事にしてる。

 フランス人のオジサンは私たちをファインダー越しに覗きながら

 アングルが気に入らないのかわざわざ立ち上がり、

 さらに下がって良いアングルを探して撮ってくれた!

 これは期待出来るわ~~~。

 良いカメラを持っているからといって腕が良いとは限らないんだけど、

 今回はビンゴの気がする。

 そして、オジサンは自分たちを撮るように頼んでいた。

 しかもそれはオートではなく、自分でピントをあわせる物…。

 私は精一杯の笑顔でこの場を凌いでいた…。

 だって…ちゃんと撮れているのか…不安…。

 きっと、先に私たちが頼まれていたら、立ち上がらずに其の場で撮るだろう…。

 それにしてもVeniceではインスタントカメラの率が低い!

 みんなほとんど一眼レフ、もしくわ、デジカメ。そして、ビデオ。

 デジカメとデジタルビデオ,一眼レフ。と、設備は完璧。

 問題は2人とも面倒になると凄く適当になってしまう事…。

 デジカメは其の場で確認出来るけど…。

 カメラの写真はフィルターを変えて、色々効果を出して撮ってたから

 期待してるんだけど…あまり考えないでおこう…。

 今、これ打ってたら不安になってきた。;^_^A

 そして、そこから対岸にある島へ渡りマッジョーレ教会を見つつ

 一度ホテルに戻った。とにかくあせが凄いの!流れるの!

 あせもが心配だったので、とりあえず、一時休憩~~~!

italy0075.jpgitaly0076.jpgitaly0077.jpg
italy0078.jpgitaly0079.jpgitaly0080.jpg
italy0081.jpgitaly0082.jpgitaly0083.jpg

 そして、これがお昼ご飯に食べたズッキーニのピザとジェラード

(ジェラードもあくまでもご飯( ̄_ ̄)=3)

italy0084.jpgitaly0085.jpgitaly0086.jpg


 残りの絵葉書を仕上げ折角持ってきたし…って事で

 浴衣へ着替え!!!って思ったんだけど、何せ自分に着付けるのは何年ぶり???

 最近は浴衣着ることもなかったので甘く見てた。

 何がって自分の握力よー!帯を引っ張れないんだよ~。

 浴衣着ながら早くも着崩れ…;^_^A

 そんで、そのまま外へ出てちょっと写真撮ったら脱ごう!って思ってたんだけど

 結局そのまま夜まで…すっごい暑かったから心配してたけど

 思ったよりも浴衣でいる方が普通の服着てるよりも涼しかった。

 そんなもんなの???

 そして、サンマルコ広場で外国人のオジサンに突然『おび!』って言われて…

 だって、帯!だけ言われても…『キモ~ノ~!』とかならわかるけど…。

 そして、私たちを通り過ぎていったオジサンの背中には…

 まさにそのまま⇒『GAS←ガス』って書かれた文字…日本フリーク???にしては…

 ガスって何???

italy0087.jpgitaly0088.jpgitaly0089.jpg
italy0090.jpgitaly0091.jpg


 爆笑しながら、対岸の教会へ夕景と夜景を撮影しに…。

 さすがに教会の閉まっている時間なので人は地元の人しかいなくて

 ちょっと、ゆったり出来た…てか、ゆっくりせざるを得ない。

 いつまで待っても夜にならない!!!もう、9時なんですけど!!!

italy0092.jpgitaly0093.jpgitaly0095.jpg
italy0098.jpgitaly0101.jpgitaly0101 (1)

 (途中で飲んだスムージーみたいなのも♪)

 時間が遅くなるとヴァポレットが定期的な時間から不規則な時間に変わってしまうので

 泣く泣く、夕景と気持ち夜景を抑えてサンマルコへ戻った。

 その後、歩いてリアルトにいける情報を、寝ている間に得ていた私は歩きを提案。

 でも、歩くと金がかかる。;^_^A 普通はヴァポレットに乗った方が金かかるんだけど

 店に寄ったり、食事をしたり…

 食事は途中でエライ流暢に日本語を喋るお兄さんに誘われるがままにアドリア海の海の幸♪

 元々、この日はシーフード!って決めてたので、良かったは良かったんだけど

 いかんせん、何を頼んでいいのか…アドリア海って何が有名なのさ???

 調べてから行けって?( ;^^)ヘ..

 とりあえず、魚介類のパスタとグリル盛り合わせを♪

italy0108.jpgitaly0105.jpg
italy0104.jpgitaly0103.jpg

 あたしはあまりあさりが好きではないんだけど、

 ありえない~~~!って位美味しかった。

 あさりって美味しい…でも、ムール貝はやはり食えなかった…。

 そのまま歩いて戻ってホテルへ到着。

italy0109.jpg

 テレビのサッカーに釘付け…

 しかも、聞き取れたイタリア語だけを繰り返し叫んでる…。

 『ジャポネーゼ!やなぎさ~わ!』そして、幻覚でも見ているのか

 『ナカ~タ~!ナカム~ラ~!カズゥ~!』って…。

 思わず、カズってこっちにいるの???

 って聞いちゃったじゃん!(°°)\(-O-;) ッテナンデヤネン


 そして、今日浴衣を着て思った事…浴衣よりも厚底の方が注目を集めます…。

 なじぇ~???ヽ(。_゜)ノ ???
別窓 | Venice,Itary2003 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<3日目 移動日 | The journey of Marialuisa | 1日目 水の都>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| The journey of Marialuisa |