The Third Day

さて、今日は朝はちょっとゆっくり目で…

9時集合~。

隣の部屋から物音しないんだけど…おきてるよね?

不安になりつつ…

なかなか来ないのでノックしてみると…

荷物はいらなくて四苦八苦してる最中だったε=(>ε<) プッー!

とりあえず、早速ガソリンスタンドへ…

コーヒー買いたかったし、ガソリンももうなかった。

日本でもやった事ないだろうに…アメリカで初体験。

そこから学校まで直ぐだったので、昔私が住んでた家の前を通って

学校へ案内した。

20052 (6)20052 (7)

本来なら、SPも居るんだけどいなくて…

パーミッションもらいたかったんだけど…

誰も居ないし…勝手に入るか…

体育館の方を見ると人が居たので、その人に言おうとしたら

バスケのマネージャーらしかったので、見学を申し出たら

快諾してくれた。

二人とも中学までバスケ部だったので興味津々!

いや~luckyだね!

と言いながら、しばらく見学。

ところが、2軍か3軍だったので、そこまでの迫力は体験できなかった。

20052 (8)20052 (9)

2,30分ほど見学して、体育館を後に…

校内見学へ移る。

普通のツアーではありえない体験なので、なるべくディズニーなんかより

こっちに時間取りたかったんだよね。

教室近くを歩いていたらなんと!

luckyなコトって続く時続くよね。

マリーナでの出会いもそうだったけど…

今度は業者ハケーン!!!

教室の掃除&ワックスがけの業者さん!

って、コトは教室の鍵持ってる!

早速、交渉。

丁度終わったばかりの教室を開けてくれた。

チーこっちでも携帯いじりかよ…

20052 (10)

アメリカの公立高校の教室内を体験できて、本当に楽しそうだった。

「こんな所だったら、ぜってぇ~ちゃんと勉強すんのに~」

・・・・・・・・・・・・・・・


ま、確かに・・・・


ここだったら、必死で勉強するだろうな・・・


言葉わかんなくて・・・

てか、もっとちゃんと勉強すると、旅行も更に楽しいもんなんだよ。

その土地の文化や歴史を経て、町が出来上がってるんだから

そう言うのは日本でもちゃ~んと勉強できるんだよ。






あ~!!!!





ここで授業しないで!







ちっ・・・こいつらは・・・置いてくか?ここに?


学校で思いの外時間とられたので急いでショッピングセンターへ!

ここでは一人置いてきてしまったジュンプイのお土産買わなきゃ!

写真堪能して…

注文して出来上がるまでその辺ぶらぶら…

愚弟の面倒なお土産も両親とは違ってちゃんと店員に聞いて買う。

それは魔の洋書

今はいくらでもアマゾンで手に入るから…

なるべく日本で売ってない洋書。

彼が最初に頼んだのはNYへ行く両親

何でも良いとか言うと悩むから(特に本ってそうじゃない?)

だから、「スパイダーマンの本」って言ったのに…

2週間の滞在期間中に「何でも良いから洋書」から

「何でも良いからスパイダーマン」に変わって

偉く気味の悪いスパイダーマンTシャツが彼の手元に来た時は

死ぬほど笑った!

その次の回では…洋書、出来れば漫画本って彼のリクエスト

漫画本はアマゾンでも手に入りにくい。

でも、アメリカって漫画は悪書ってなってるから普通の本屋さんでは

手に入らないのよ。

でも、スヌーピーとかセサミならあるんじゃない?って

私が言ったら「何でも良いから漫画」になったのね。

買って来たよ…漫画…2冊も!

英語版 週間少年ジャンプ

英語版 千と千尋の神隠し

英語版だけどさ…

両方とも日本のものよね?

また、大笑いさせられた…

それでも諦めないのか!愚弟よ!

またリクエストは洋書だったんだ。

さすがに3度では可哀想なので、店員捕まえて一緒に考えてもらった。

だって、香具師は顔に似合わず文学少年でさ

私の中のアメリカの文学と言えばサリンジャーしか

浮かばないんだもん…

今年ベストセラーだった本は?と言われて

それだ!

と飛びついた。

シェイクスピアの謎

満足したんだ~。

してやったり!と思ったんだ~。

帰ってから渡すと…

「うわ~、これ読めっかや…」

まじすか?(^◇^;)

「しかも思ったんだけど、日本でも流行ってるじゃん?

 この謎系の?

 ノストラダムスとかさ~アマゾンに入りそうだよね」

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

言われて見ればベストセラー…







読め!!!!!!!




今すぐ読め!!!



入荷する前に読め!



感想文忘れるなよ!





考えなかった…ベストセラーはダメよね(^◇^;)

でも、今までで一番まともなお土産だよ

って…普通にありがとうと言えんのか貴様!!!


さて、話は戻って…

ジュンプイのお土産は名前を入れてもらう為に結構待つのよね。

靴屋さんに入ったときの事!

色々履いてみるチカ…

彼女は日本でブーツが買えないの。

何故って…足が細すぎてブーツってより長靴なのε=(>ε<) プッー!

アメリカ人は足細いからあるかも!って…

私の足のサイズはアメリカで一番小さいけど、一応レディースサイズなの。

私は丁度サイズ5

クマは5.5-6

ミホは6

チカ…笑ったよ…

5で大きくて、KIDSコーナーで3を試して入って…

さらには1を履いて入った時は…

1って…

赤ん坊じゃん( *Φ∀Φ)・∵ブハッ!!


二人はどうしてもアイスを食べたがってたのね。

私も食べさせてあげたかったので、連れていった。

何故、食べさせたかったかと言うと

アメリカではテイスティングが当たり前なの。

それをやらせてあげたかったんだ。

食べる前にスプーン1サジ分テイスティングさせてくれるの。

そして、自分の気に入ったのを買うの。

二人とも気に入ったのを買って食べた。

さ~急ぐよ!2時間くらい時間押してるよ!

これからLA観光へ!

先にホテルへチェックインしてから!

またすっごい勢いで車を走らせてなんとか到着!

荷物置いたら直ぐ集合ね!

ここから時間との闘いよ!

日が落ちる前に行かなくちゃ!

壁画と写真撮りたいって言ってたので日が落ちたらアウト!

ハリウッドBLVDまでは着いたけど渋滞!

案の定だったので、クマに2人を頼んで先に下ろした。

3人はそのまま壁画まで歩いて、私は駐車場探し。

車を止めて歩いてたら、もう直ぐそこまで戻ってきてて合流

合流地点に人だかり











え?














えええええええ???





キャプテンスパロウと





デップ様!

チーが急いで写真!


もちろん私も!



まじ似てる!





20052 (12)




写真でフラッシュがたかれて思った。

暗がりでしか似てない┐('~`;)┌










ハンサムだった♪

今回はやたら似てないマイケルや、キャットウーマンの他に

私の厚底の2倍はある厚底ハケーン!

ハグリッドだ!

でも、いかにもフェイク臭かった!

写真撮って…

「maria*は何度も来てるから飽きてるでしょう?」

って…


ところがこのHollywoodって所は何度来ても飽きないのさ。

入れ替えで変わってるの手形が!

今回は探したね!かなり真剣に!

そして・・・








キタ━━━━ヽ(`∀´ )ノ━━━━!!!!


ハケーン



私のデップ様♥



入ったばかりのジョニーの♪


今年入ったばかりなの♪

一人で興奮したね。

ミホ!ミホ!

ちょっと、写真撮って!

靴脱いで、足をデップ様の足に合わせて

「きゃ~足でかい~」

と興奮!

maria*の足が小さいんだよ

「きゃ~手は意外と小さい~」←聞いてない。

一緒に♪
 
20052 (14)20052 (15)20052 (13)


一頻り興奮して

「さ、次はニコラス・ケイジ探して!あるはずだから!」

前回来た時にセレモニーが明日!って時だったから

あるのは確実!探せ~!!!

20052 (17)20052 (16)

あった!ついでにスピルバーグもGETS!

あれ?一番写真撮ってたの私かも?(^◇^;)

手形写真撮ったら落ち着いて、お土産物色して今度はビバリーへ!

一本道を間違えて←また。

でも、不幸中の幸い!

これ、もしかして、マリリンモンローの家じゃない?

20052 (18)

車窓から高級住宅街を見学して…

ロデオ・ドライブへ移動。

考えてみれば、私、夜のビバリー初めてかも…

昼にしか来ないし、滞在時間もさほど長くない。

だって、用ないし…(●≧∇≦)ノアヒャヒャ

ロデオドライブ 4人で 壊れた…

多分この時既に壊れモードだったのね。私…

「ここのティファニーで指輪買うと離婚するよ」

いらない情報を差し上げつつ…

20052 (21)20052 (22)20052 (23)
20052 (19)20052 (20)


どうなの?これ?ってくらい素敵な景色。

ツリーも色々と変化させて写真撮った。

20052 (24)20052 (25)
20052 (26)20052 (27)

お店閉まってるし…開いてても用はないし…

写真だけ撮って急いでサンタモニカへ!

20052 (28)


夕飯と最後の買い物の前にサンタモニカ版ツリーを…

やっぱり、モミの木だと潮風にやられちゃうのかハイテクな木だった。

20052 (30)20052 (29)

愚弟の誕生日プレゼントの為にクイックシルバーへ…

自分のもの買ってねぇ~。

まぁ特にほしいものなかったから…でも、何だか悔しいってコトで

ロキシーのキーチェーンホルダー(千円)ゲット…

そして、食事場所へ…

時期的にあまり海産物なくて…

本当はロブスター体験をさせてあげたかったんだけど

今ないって。+゚(つд`o)゚+。

考えてみれば、私、いつも来るの夏だ…

何かないか…と探した所。あった!

マヒマヒ!

これなら食ったことないだろう?

ってコトでマヒマヒを♪

「何か、タラみたいだね」

と、ミホ。

「タラまで行かないでしょう?ムツって感じじゃない?」

と話してるとチカは

「魚って感じだよ!」って…

殺っちゃって良いすか?

なんか、無償に腹立ったんですけど…(^◇^;)


食事終わったら車ごとピアの方へ移動。

20052 (33)


もう時間は11時ちかい。

案の定遊園地の方は終わり。

でも、バスケゲームだけはまだやってたので…

バスケットゲーム 真剣です

20052 (32)


かなり惜しかったんだけど入りませんでした~。

もうおばちゃんたちはヘロヘロです…

20052 (34)

写真でお見せできる状態ではありません…

この元気分けてくれ…

ってこんな感じで後にしました。

帰る前にレンタカー返さなくちゃなりません。

近くでガソリン満タンにして…

夜のジュース購入。

チカが彼氏(アンガールズヤマネに似てる大学生←って言うと怒る)

のお土産にタバコ買いたいって…

良いけど…お前じゃ買えないなぁ…(身長150ない)

私言ってやるから、あんた払いな。

「マルボロ、ブラウン1←日本にはない」

怪訝そうな顔で店員

「ID,please」

輝く私の顔…











ま~








じ~







ぽ~!





まじで?まじで?まじで???

(≧∇≦)b OK牧場!

ちょっと待ってて!

まさかID提示を言われると思ってなかったので

車に置きっぱなしなのよ。

クマがガソリン入れてくれてて

「ID言われちゃったよ!」

って喜んで言うと

「皆に言ってるんじゃない?」

水をさすな!水を!!!


。。。。。。そう・・・・なのかなぁ・・・


ID出しながら、一応聞いて見る

「若く見えたの?」

店員さんはパスポート見ながら


「17歳くらいだと思ったよ」


って!!!!!!!!!!















17歳!!!









「あんた、いくら欲しいの?」

思わずにこやかに言うところだったよ。

浮かれて店を出たら、また道間違った( ;^^)ヘ..

いや~実はさ…27過ぎてから一度も言われなかったのよ。

ID提示…

。+゚(つд`o)゚+。

って思ってたけど、何よ!まだまだイケるじゃない!

今夜は徹夜か?

バタ ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃バタ
Marialuisa
Posted byMarialuisa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply