The journey of Marialuisa

若干厨二病のMarialuisaの気まぐれ旅行

結婚式

 なんと、このあたしが結婚する事に!!!

 早い!早すぎ!とみんなに驚かれた。

 それもそのはず、本人が一番ビックリしてたんだから…。

 怒涛のように決まった結婚だったので結婚式は半年後と相成った。

 そして、日本で200万もかけて披露宴するより海外で!って事で

 海外で式を挙げることに…そこで、初めて海外に行く父

 20年位前にグアムに行ったきりの母、

 それに同僚の今野さん、本郷さん、幼馴染のトッシー。


 アメリカのラスベガスで結婚式って事で行ったんだけど、今野さん以外はみんな初!

 結婚式の仕切りを全部あっちの家族に頼んで悠々観光など楽しみつつ…。

 って予定だったんだけど…今野さん連れて行けばどこでもトラブル…。(^_^;)

 NORAが予約してくれた教会はエルビスプレスリーや、デミィ・ムーア等

 ハリウッド著名人も式を挙げた教会。うわぉ~!いくらするのさ!って思ったら…。

 なんと、ナイトウェディングで、ビデオ写真リムジン込みで1万5千円…。何てお手軽価格!

 ディスカウントプリーズなんていう暇もありゃしない…。( ;^^)ヘ..

 レンタルの衣装だって1万円もしないんだよ。日本で借りたら10万円…。

 なんなんだ?この差は?って思ったくらい。

 結婚式自体は日本と同じく30分くらいなんだけど、介添え人をNORAとJEFFが

 かって出てくれた。てか、もちろんやれる人他にいないけどさ…。

 神父さんの言葉に感動して涙ぐむNORA。そんな彼女を労わるJEFF…。

 疲れた…と言って座り込むママン…。(-_-メ)

 危うく、式だってのに、ジャージと雪駄で出かけようとするダディ…。

 式のムードもあったもんじゃない!って言ってたあたし本人が…

 指輪の交換の時…。

 思い切り指輪を落とし…。みんな固まった…。

 ぼわっとしたスカートだった為か…どんぐりコロコロのごとく…。

 神父さんの前まで転がってった。

 さっきまで涙に肩を震わせてたNORAが、今度は笑いを抑える為に肩を震わせる…。

 後ろで今野さんと本郷さんはガクーンと口を開けてた。トッシーは手を叩いて大喜び…。

 あぁあ~神父さんも堪えてるよ、笑い。思いきり笑ってくれた方がありがたかった…。




 リバーサイドからラスベガスまでは車で3時間くらいかかる。

 しかも、時速120キロ以上出してね!

 時間にうるさいダディ。時間にルーズなママン。

 こんなコンビを見慣れてるあたし。

 ダディは朝8時出発って言ったら朝の8時には車のアクセルを踏んでる人

 ママンは8時出発って言うと8時にトイレに入る人。

 結婚式当日ってこともあり、みんな朝から異様に忙しい。

 自分がメインなはずなのに、こんな時も会計だの通訳だのに追われるあたし。

 案の定7時50分頃、スーツケースを持って歩くダディの姿…。

 知らん振りして自分の用意を済ませてたら、5分後くらいにバタバタと足音。

 今野さんグループ3人が荷物持って走ってた。

 8時過ぎてから悠々車に行くと3人からぶーぶー文句言われる…。

 『Mariaのお父さん行っちゃったから焦ってさ~したらいないんだもん、父ちゃんしか!』

 あぁ良いの良いの。自分さえ8時に準備できてれば良い人だから、この人。

 早くいえ!って文句言われつつもWilson家と合流して一路ベガスへ!

 ベガスに向けて1時間も走った頃だろうか…今野さんが…。

 『大変~~~』って…全然なんでもなさそうに言う。

 何?って聞くと・・・『大変かもしれない~私忘れ物したかも~』って・・・。

 ⊂(◎(工)◎)⊃え???何???なんと???

 なに忘れたの!って言うと結婚式で着るスーツだと言う…。

 焦って、前を走るウィルソン家の車を停めて事情を話す。もう、戻る暇ないから

 後で電話して取って置いてもらう事にした。

 車をまた走らせながら…私は本郷さんとトッシーに向かって怒った。

ま『あれほど頼んだじゃない!今野さんを一番最後に出さないで!って!』

ト『ごめ~ん、でも私昨日の夜言ったよね?今野さんに、そこに掛けて置くと忘れちゃうから

  しまっておきなって…。』

本『私も朝言ったよね?しまってる時に今野さん忘れてるよって言ったはず…。』

ま『でも、現に忘れ物してるじゃん!だから、今野さんに気をつけてね!って言ったのに!』

ト・本『・・・本当にごめんなさい・・・』




今『そ~~~だ~~~。』


 Σ( ̄ロ ̄lll) 






 『お前が言うな!!!』




 のちほど、何であの時『そ~だ~』なんて言ったの?と聞くと彼女はあっけらかんとして…。

 『だって、Mariaちゃん、私が忘れ物したのに他の二人を怒って私怒られなくて

  二人とも謝ってたから★(゜o゜)★あ、私悪くないんだ~?って思ったの。』

 て…なんでそう思えるのか誰か知ってたら教えて…。






 結婚式となると、財布も持てないし、パスポートなども持てない。

 写真撮影するから、両親と新郎新婦に集まれと指示するカメラマン。

 持ってたバックをどうしようかと…そこへ今野さんが通りかかったので

 『ごめん、ちょっと持ってて』と頼む。それをじっと見るキラリと光る目…。

 全財産にパスポート、クレジットカードまで入ってる。

 撮影を終えて今野さんの元へ…『今野さんありがとう!』と言うと…。

 『ん~な~に~が~?』

 |||||||||||||凹[◎凸◎;]凹|||||||||||||ガビーン!

 『ま・・・まじすか・・・?』

 持ってないのよ!バック!!!!!!!!


 そこへニヤニヤしてトッシー登場。

 『Maria♪探し物はナンデスカ~?』

 バックをくれた。

 泣く寸前で『ありがとう~~~なんで~???』

 『Mariaさ~、今野さんに頼んじゃダメって自分で言わなかった~?』

 鬼の首を取ったように言うトッシー。

 『あ・・・すみません・・・m(_ _)m』

 『どうしたと思う?今野さん?私ずっと見てたけど

  Mariaに頼まれて直ぐ写真撮影始まったじゃん。したら、撮影の方に夢中になって

  直ぐ、ベンチに置いたよ。今野さん…。』





 くぉ~ん~ぬぉ~!!!



 ( ・_・)┌θ☆( >_<) ドカッ

 ここぞとばかりに、朝の仕返しか、存分に怒られた…主役なのに…。





 みんなでディズニーランドに行った時の事。

 ランド内は結構割高なので、近くのファミレスで食事する事に…。

 本郷さんは初めての海外と暑気当たりでダウン。両親もダウン。

 今野さん、トッシー、旦那、私の4人でディズニー近くのデニーズへ…。

 もう、深夜と言う事もあり、客は私たち以外に2,3組。

 適当に頼んで一息つく。

 今野さんのボケっぷりにまた笑わせられながら料理が出るのを待つ…。

 待つ…。

 待つ…。

 待つ…。

 一向に出てくる気配のない料理。私たちより後に入った若いグループに料理が運ばれる。

 カッチーン!!!!(-_-メ)

 店員を呼ぶと今作ってますって、そば屋かよ!!!

 頭に来たので『あんたじゃ話にならないから、一番偉い人連れてきて!』

 そう言うと、店のマネージャーらしきオッサンが出てきた。

 一時間待っても料理が出ないって言うと、手間をかけてますのでと言う。

 先に来たのに、あっちの方が先に出た!と言うと、ご予約のお客様なので…と…。

 手間かけるにしても、今野さんの頼んだ物はチーズサンド。

 手間かけすぎ!何分かけて作るの?

 と聞くと15分です…話合わないじゃないか!なめてんのか?ボケ!

 あんたの所では1時間を15分と考えるのか?

 と散々文句を言ってる間に料理が運ばれた。

 持って帰るから包んでよ。と店員に指示。

 もちろん代金は払わないよ!と言うと。

 では、クレームとして処理するので名前と電話番号をかけと紙とペンを渡される。

 もちろん、『山田 花子』と記入してナンパ避けに良く使ってた交番の番号を書く。

 そして、紙と料理を交換した時に彼の放った言葉…。


 『I don't like you』

 子供かよ!!!!『THANK YOU!!!!』って言って店を出た。

 


 東洋人だと思って!子供だと思って!なめてもらっちゃ困ります!

 トッシーはここでもまた言った。





 おだってんなよ!!!




 もう、それ止めてくれ…笑っちゃうから…。

 この数年後、このデニーズ東洋人に訴えられてた…。

 そのニュースを見た時、まだやってんのか、あのバカ…と思ったよ。

 みんなもなめられたら、黙ってないで英語で文句言えなくてもトッシーを見習おう!

スポンサーサイト

別窓 | Las Vegas,Nevada1996 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<リベンジ! | The journey of Marialuisa | これぞ旅!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| The journey of Marialuisa |